ジパングカジノは違法オンラインカジノなのか徹底検証

ギャンブラーにとってイカサマは最大の懸念材料であり、ジパングカジノも違法なイカサマをしているのではないか?と疑心暗鬼の方も多くいらっしゃるかと思います。
もしジパングカジノが違法のオンラインカジノであった場合、そこにはイカサマが付き物であり、プレイヤーの大切な資金を根こそぎ奪われてしまいます。
初めてジパングカジノで遊ぶプレイヤーにとって、まずは違法オンラインカジノなのか?イカサマをしているのか?という懸念材料を払拭しておきたいと考えるはずです。

そこで今回の記事では、ジパングカジノはイカサマをしている違法オンラインカジノなのかを徹底検証し、ジパングカジノが安心安全なオンラインカジノだということを証明していきます。

ジパングカジノは違法?

ジパングカジノは違法?
まずはジパングカジノが違法オンラインカジノなのかどうかをハッキリさせる必要がありますが、ご安心ください、ジパングカジノはライセンスを所持する合法オンラインカジノです。
ジパングカジノのライセンスはフィリピン政府機関が発行しており、フィリピン国内にて合法的にオンラインカジノを運営できる資格を有しています。

またジパングカジノの運営会社であるAgianBGE Limitedは、リゾートカジノ運営も手掛けていることから、信頼性は抜群です。
きちんとホームページ上に、フィリピンのライセンスが公開されていますので、気になる方は一度確認しておくことをおすすめします。

ジパングカジノはイカサマをしているのか?

ジパングカジノはオンラインカジノを運営するために必要なライセンスを所持していますので、違法のイカサマは一切していません。
万が一イカサマがバレてしまうと、労力と莫大な費用をかけて取得したライセンスを剥奪されてしまいますし、そもそもイカサマ傾向が見られるだけで、プレイヤーはどんどん離れていってしまいます。

「でもバレない程度に適度なイカサマはしているのでは?」
と思われるかもしれませんが、それを許さない環境が確立しています。

ジパングカジノではGLIという第三者機関により様々な監視を受けており、毎月のペイアウト率を公開することが義務付けられています。
これによりイカサマができないことはもちろんのこと、偽りの高いペイアウト率だと宣伝し、集客することもできないのです。

導入ゲームは安心安全か?

導入ゲームは安心安全か?
ライセンスを所持し第三者機関からの監視を受けていたとしても、そもそも導入ゲームに不正プログラムを仕込んでいたら、簡単にイカサマができてしまいます。
しかしジパングカジノのような合法オンラインカジノでは、運営会社がゲームの開発はできなく、専門のソフトウェアメーカーから購入しています。

「ソフトウェアメーカーと共謀すればいいのでは?」とも思われる方も多いかと思いますが、ジパングカジノではプレイテック社が開発したゲームを導入しています。
プレイテック社は、1999年に創業した大手ソフトウェアメーカーで信頼性は抜群です。

もちろんプレイテック社でも第三者機関による監視を受けていることから、絶対に違法な不正プログラムを仕込むことはできないのです。
他にもプラズマシックプレイ社やレッドタイガー社、ユグドラシル社など、大手ソフトウェアメーカーばかりです。
以上のことから、ジパングカジノに導入しているゲームに違法性は一切ありませんので、どうぞ安心して楽しんでください。

ジパングカジノはグレーゾーン

ジパングカジノはグレーゾーン
ジパングカジノが合法のオンラインカジノでイカサマも一切無いとご理解いただけたかと思いますが、だからと言って日本国内でのプレイが、法律で認められているわけではありません。
しかし違法行為という記述も一切ありませんので、ジパングカジノは合法でも違法でも無い、いわゆるグレーゾーンとなります。

法律が存在しないということは、ジパングカジノで遊んでも逮捕されることはありませんが、グレーゾーンである以上堂々とプレイを公にするのは控えた方が良いでしょう。
ちょっとした勘違いで警察から「賭博行為と見なす」と判断されてしまう可能性があるからです。

例えば友人や知人にジパングカジノのアカウントを貸してプレイさせ、現金の受け渡しがあった時点で賭博罪が適用され、違法行為となります。
それでもジパングカジノで遊ぶこと自体に違法性はありませんのでご安心ください。

まとめ

今回は、ジパングカジノはイカサマをしている違法オンラインカジノなのかを徹底検証と題し、ジパングカジノの違法性について解説させていただきました。
ジパングカジノは、フィリピン政府機関発行のライセンスを所持する合法のオンラインカジノで、GLIという第三者機関の監視も受けていますので、違法性はありませんし、イカサマも一切していません。

また導入しているゲームも、大手ソフトウェアメーカーであるプレイテック社やプラズマティックプレイ社などが開発したゲームですので、安全性と平等性は確立しています。
もちろんジパングカジノと大手ソフトウェアメーカーが共謀することなんて100%絶対にありえないことですのでご安心ください。
ただしジパングカジノで遊ぶことは、法的にはグレーゾーンにあたるため、あまり公にすることなく、個人で楽しむことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です