オンラインカジノ考察」カテゴリーアーカイブ

ジパングカジノは違法オンラインカジノなのか徹底検証

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

ギャンブラーにとってイカサマは最大の懸念材料であり、ジパングカジノも違法なイカサマをしているのではないか?と疑心暗鬼の方も多くいらっしゃるかと思います。
もしジパングカジノが違法のオンラインカジノであった場合、そこにはイカサマが付き物であり、プレイヤーの大切な資金を根こそぎ奪われてしまいます。
初めてジパングカジノで遊ぶプレイヤーにとって、まずは違法オンラインカジノなのか?イカサマをしているのか?という懸念材料を払拭しておきたいと考えるはずです。

そこで今回の記事では、ジパングカジノはイカサマをしている違法オンラインカジノなのかを徹底検証し、ジパングカジノが安心安全なオンラインカジノだということを証明していきます。

ジパングカジノは違法?

ジパングカジノは違法?
まずはジパングカジノが違法オンラインカジノなのかどうかをハッキリさせる必要がありますが、ご安心ください、ジパングカジノはライセンスを所持する合法オンラインカジノです。
ジパングカジノのライセンスはフィリピン政府機関が発行しており、フィリピン国内にて合法的にオンラインカジノを運営できる資格を有しています。

またジパングカジノの運営会社であるAgianBGE Limitedは、リゾートカジノ運営も手掛けていることから、信頼性は抜群です。
きちんとホームページ上に、フィリピンのライセンスが公開されていますので、気になる方は一度確認しておくことをおすすめします。

ジパングカジノはイカサマをしているのか?

ジパングカジノはオンラインカジノを運営するために必要なライセンスを所持していますので、違法のイカサマは一切していません。
万が一イカサマがバレてしまうと、労力と莫大な費用をかけて取得したライセンスを剥奪されてしまいますし、そもそもイカサマ傾向が見られるだけで、プレイヤーはどんどん離れていってしまいます。

「でもバレない程度に適度なイカサマはしているのでは?」
と思われるかもしれませんが、それを許さない環境が確立しています。

ジパングカジノではGLIという第三者機関により様々な監視を受けており、毎月のペイアウト率を公開することが義務付けられています。
これによりイカサマができないことはもちろんのこと、偽りの高いペイアウト率だと宣伝し、集客することもできないのです。

導入ゲームは安心安全か?

導入ゲームは安心安全か?
ライセンスを所持し第三者機関からの監視を受けていたとしても、そもそも導入ゲームに不正プログラムを仕込んでいたら、簡単にイカサマができてしまいます。
しかしジパングカジノのような合法オンラインカジノでは、運営会社がゲームの開発はできなく、専門のソフトウェアメーカーから購入しています。

「ソフトウェアメーカーと共謀すればいいのでは?」とも思われる方も多いかと思いますが、ジパングカジノではプレイテック社が開発したゲームを導入しています。
プレイテック社は、1999年に創業した大手ソフトウェアメーカーで信頼性は抜群です。

もちろんプレイテック社でも第三者機関による監視を受けていることから、絶対に違法な不正プログラムを仕込むことはできないのです。
他にもプラズマシックプレイ社やレッドタイガー社、ユグドラシル社など、大手ソフトウェアメーカーばかりです。
以上のことから、ジパングカジノに導入しているゲームに違法性は一切ありませんので、どうぞ安心して楽しんでください。

ジパングカジノはグレーゾーン

ジパングカジノはグレーゾーン
ジパングカジノが合法のオンラインカジノでイカサマも一切無いとご理解いただけたかと思いますが、だからと言って日本国内でのプレイが、法律で認められているわけではありません。
しかし違法行為という記述も一切ありませんので、ジパングカジノは合法でも違法でも無い、いわゆるグレーゾーンとなります。

法律が存在しないということは、ジパングカジノで遊んでも逮捕されることはありませんが、グレーゾーンである以上堂々とプレイを公にするのは控えた方が良いでしょう。
ちょっとした勘違いで警察から「賭博行為と見なす」と判断されてしまう可能性があるからです。

例えば友人や知人にジパングカジノのアカウントを貸してプレイさせ、現金の受け渡しがあった時点で賭博罪が適用され、違法行為となります。
それでもジパングカジノで遊ぶこと自体に違法性はありませんのでご安心ください。

まとめ

今回は、ジパングカジノはイカサマをしている違法オンラインカジノなのかを徹底検証と題し、ジパングカジノの違法性について解説させていただきました。
ジパングカジノは、フィリピン政府機関発行のライセンスを所持する合法のオンラインカジノで、GLIという第三者機関の監視も受けていますので、違法性はありませんし、イカサマも一切していません。

また導入しているゲームも、大手ソフトウェアメーカーであるプレイテック社やプラズマティックプレイ社などが開発したゲームですので、安全性と平等性は確立しています。
もちろんジパングカジノと大手ソフトウェアメーカーが共謀することなんて100%絶対にありえないことですのでご安心ください。
ただしジパングカジノで遊ぶことは、法的にはグレーゾーンにあたるため、あまり公にすることなく、個人で楽しむことが大切です。

ネットカジノを利用するなら知りたいギャンブルと税金のこと

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

はじめに

日本ではカジノは非合法であるため、リアルカジノで遊ぶためには、マカオやラスベガスなどの海外に出向くしかありません。
しかし、ネットカジノは、スマホやパソコンから簡単に登録ができ、しかもリアルカジノと同様にお金を賭けて遊ぶことができます。

また、コロナ禍によって海外への渡航が制限された事や、外出自粛により自宅で過ごす時間が増えたことなどにより、ネットカジノの利用者が増加しつつあります。

そのため、日本語表示のサイトを設けたり、日本語でのサポートを行なうカジノも増えてきており、ネットカジノに興味や関心を持つ人は今後も増えていくでしょう。

ただし、ネットカジノを利用する際には、儲けたお金にかかる税金の扱いに注意する必要があります。

ここからは、ネットカジノと税金の関わりについてお伝えします。

ギャンブルで儲けたお金と税金

ギャンブルで儲けたお金と税金
日本の税制では、競馬や競輪などのギャンブルで儲けたお金も課税の対象になります。
ネットカジノで利益を得た場合も同様です。

ただし、競馬や競輪などのギャンブルで儲けた人の中で、実際に確定申告をして納税した経験のある人は、ほとんどいないでしょうか。

これは、ギャンブルで儲けたお金は現金で支払われるため、税務署がお金の具体的な流れを把握できないことが理由です。
例えば競馬の払い戻し金は、当たり馬券と引き換えに現金で支払われますが、支払った相手がどこの誰かは記録されていません。

今の日本では、競馬や競輪などのギャンブルで儲けたお金は、本来は課税対象になるが、税務署が把握できないため、税金を徴収できないというのが実情です。

ネットカジノと税金の取り扱い

ネットカジノで儲けたお金は競馬や競輪などと異なり、直接現金で受け取ることはできません。
運営元が海外の事業者なので、お金を受け取るためには、日本国内の金融機関に振り込んでもらう必要があります。

そのため、カジノで儲けたお金の出入りについては記録が残るので、税務署がお金の流れを把握することができるのです。
特に、個人が海外の事業者などと大きな取引を行った場合にはマネーロンダリング防止のため、金融機関は詳細な記録を残すように義務付けられています。

こうした理由から、ネットカジノで大金を儲けた場合などは、適切に申告して所定の税金を納付しないと、無申告あるいは脱税とみなされてペナルティを受ける恐れがあるのです。

ネットカジノの儲け金に掛かる税金の計算

ネットカジノの儲け金に掛かる税金の計算
ネットカジノを含むギャンブルで得た利益は、税法上は保険の満期金や懸賞の当選金などと同じ種類の一時所得として扱われます。

所得は、収入から必要な経費を差し引いた利益のことです。

ネットカジノなどギャンブルの場合には、勝利金を獲得するために投じた賭金が経費にあたります。

また、一時所得には50万の非課税枠が設けられているため、1年間の儲けが50万円までであれば課税の対象になりません。

注意する必要があるのは、ギャンブルの勝利金を獲得するために投入した賭金の取り扱いです。

ネットカジノはギャンブルなので、勝って利益を得ることもあれば、負けて損失を出すこともありす。

負けた勝負の賭金は経費にならない

負けた勝負の賭金は経費にならない
しかしながら、ギャンブルによる所得計算では、賭金が経費として認められるのは、勝った場合だけです。

負けた場合の賭金は経費として認められません。

わかり易くするために、以下の例で説明します。

ネットカジノで1年間に2回プレイした場合の例

     賭金   勝利金  利益・損失
1回目  100万   200万   △100万
2回目  100万     0    ▲100万
年間合計 200万    200万      0

上記の場合、年間トータルの利益はゼロなので所得もゼロになると思われるかもしれません。
実際に事業や商売で得た収入であれば、そのように扱われます。

しかし、ギャンブルで得た収入で経費として認められるのは、勝負に勝った場合の賭金だけなのです。

勝負に負けた場合の賭金は経費として認められません。

上記の例では、200万の勝利金を得るために投入した100万の賭金だけが経費になり、損失を出した2回目のプレイに投入した100万の賭金は経費にならないのです。

そのため、上記の例では年間トータルでは利益が発生していませんが1回目のプレイで得た100万の利益だけが所得とみなされてしまいます。

実際に課税の対象になるのは、100万から非課税枠の50万を差し引いた額であり、上記の例では25万になります。

課税対象が25万の場合、納付する税金は年収400万のサラリーマンであれば、所得税と住民税を合わせて3万~4万程度になります。

通算すれば利益が出ていないのに、課税されるということに納得がいかない方も多いかもしれませんが、これが日本の税制のルールなのです。

こうした扱いは、ギャンブルで得たお金は臨時収入・あぶく銭であり、事業や商売を営んで得た収入と同じではないという考え方に基づいています。

ただし、実際にネットカジノを利用している人の中で年間50万を超える利益を獲得できる人は稀であり、大部分の人は税金の心配をする必要はないでしょう。

とはいえ、ネットカジノのスロットなどは高額な大当たりが出ることもあり、そうした幸運を掴んだ、人はきちんと確定申告を行って納税する必要があります。

おわりに

普段はギャンブルで儲けたお金に対する税金など考えた事がない人でも、ネットカジノを利用する場合には、意識しておく必要があります。

ネットカジノでのやり取りは記録が残りますし、儲けたお金は金融機関の口座に振り込まれるため、税務署が把握することが可能だからです。
ネットカジノで大儲けしても確定申告をしていなかった人には、突然、税務署から連絡が来るということもあり得るのです。

ネットカジノは今後も普及拡大を続け、利用者の数も増えていくでしょう。
ただし、ネットカジノで儲けたお金は課税対象になるということは、忘れてはいけません。

ネットカジノを利用した際には、日々の賭金や儲けをきちんと記録しておくことをお勧めします。

最新オンラインカジノのミスティーノはなぜ多くの人に選ばれる?

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

日本でも近年注目が集まっているオンラインカジノ。
日本へのカジノ誘致がニュースになることも多いため、利用者だけでなくオンラインカジノに興味があるという人も増えているでしょう。
ですが未経験の人の場合、どのオンラインカジノが安全で楽しめるのかといったことがわからずになかなか手を出せないということもあります。

そこで今回は数あるオンラインカジノの中から、2020年に運営が開始されたばかりの「ミスティーノ」について紹介していきます。

ミスティーノはどんなオンラインカジノ?

ミスティーノはどんなオンラインカジノ?
ミスティーノはオンラインカジノの中でも2020年に運営が開始された歴史の浅い新しいオンラインカジノです。
オランダ領キュラソー島にあるCurisle N.Vという会社が運営しています。
オランダ領キュラソー島でオンラインカジノとしてのライセンス認証を受けているため安心して利用できるようになっています。

従来のオンラインカジノとは異なり、カジノの雰囲気とは違ったアニメのようなデザインで展開されていて、カジノへの親しみやすさや分かりやすさ、遊びやすさを重視したものとなっています。
そのためオンラインカジノに慣れていない初心者でも始めやすくなっています。

ミスティーノが日本人に選ばれている理由とは?

ミスティーノが日本人に選ばれている理由とは
ミスティーノは実際に多くの日本人の利用者がいます。
ではなぜミスティーノの利用者は数あるオンラインカジノの中からミスティーノを選んでいるのでしょうか。
その理由をいくつか紹介していきます。

①親しみやすい世界観
カジノといえば豪華な様相などのイメージを持つ人も多いでしょう。
オンラインカジノでも多くのサイトではこれらのイメージを崩さないようなものになっていることが多いです。
ですがミスティーノは前述したように他のオンラインカジノとは違い、アニメのようなデザインを採用していたり、魔法の世界や近未来的なデザインからこれまでのオンラインカジノにはなかったテーマとなっています。
そのためより親しみやすい環境になっているため、オンラインカジノ初心者は特に始めやすい印象を受けることが多いです。

②マスメディアでの広告の影響
ミスティーノは海外オンラインカジノでは初めて日本のCS放送でテレビ広告とテレビ番組が放映されることが決まっています。
CSなので見れる人は限られてしまいますが、それらを見ることによりミスティーノがどのようなものかの雰囲気を知ることができるため、これからもより利用者が増えていくと予想されます。

また現在でも日刊紙であるスポーツニッポンで定期的に広告が掲載されています。
そのためより多くの人がミスティーノというオンラインカジノについて知る機会があるため、利用者が多くなっています。

③登録するだけで遊び始めることができる
オンラインカジノの多くでは、登録するだけでは遊ぶことができず、掛け金を入金する必要があります。
ボーナスを受け取るためにも入金が必要な場合が多いため、遊ぶためにはお金が必要になります。

ですがミスティーノの場合は新規登録するだけで$10のボーナスを受け取ることができます。
これを使えば入金せずにミスティーノの世界を体験することができます。
また登録から3日間は人気ゲームで遊ぶことができる登録無料スピンももらえるので、それも使えば無料で遊ぶことができる範囲が広くなります。

これらを利用してどんなものかを知ってから入金するかどうかを決められるので、オンラインカジノに慣れていない人は特に始めやすくなっています。

④銀行口座に出金することができる
オンラインカジノの中には銀行への出金に対応しておらず、電子決済サービスを利用しなければいけない場合もあります。
ですがミスティーノでは銀行送金に対応しているので、稼いだ資金を銀行口座に直接出金することができます。
それにより現金にするために複雑な手続きをする必要がなく、1度の手続きで換金することができるようになっています。

⑤遊べるゲームの種類が多い
ミスティーノには、1500種類を超えるゲームが用意されています
そのため何度でも飽きることなく遊ぶことができます。
特にスロットに関しては1400種類以上ありミスティーノのゲームの大部分を占めています。
スロットで遊びたいという人にとっては非常におすすめの環境であるといえるでしょう。
ですがそれ以外のゲームをたくさんしたいという場合には物足りなさを感じてしまう可能性もあります。

また中にはバスタビットなどの他のオンラインカジノにはなかなかないような珍しいゲームもあるので、それらを目的にミスティーノを選んでいる人もいます。

ミスティーノカジノ利用時の注意点

ミスティーノカジノ利用時の注意点
これまではミスティーノカジノの良い面を紹介してきました。
ですがほかのオンラインカジノと比較したときに、気を付けておくべき点もいくつかあります。
それらを知ったうえで利用しなければ、思っていたよりも楽しめなくなってしまうという可能性もあるので押さえておきましょう。

1.クレジットカードを利用する際には3Dセキュアを設定しなければいけない
クレジットカードにはネット上で安全に決済を行うために、3Dセキュアというサービスが提供されています。
このサービスを利用するためにはクレジットカード会社のホームページなどから3Dセキュアの設定を行わなければいけません。

ミスティーノでクレジットカードを利用するためにはこの3Dセキュアが必ず必要になるため、事前の準備が必要になってきます。
また3Dセキュアに対応していないカードの場合は利用することができないので注意が必要です。

2.日本円には対応していない
ミスティーノは日本円には対応しておらず、アメリカドルしか利用することができません。
そのため入出金の際には日本円をアメリカドルに換えなければいけないので、どうしても為替手数料が必要になります。
また為替が変動する可能性もあるため、それにより損益が発生してしまうこともあります。

まとめ

ミスティーノはオンラインカジノの中でもかなり新しいサイトで、これからさらに利用者が増えていくと予想されます。
メディア展開もしているため、これから目にする機会も増えていくかもしれません。

すでにオンラインカジノに興味のある人も、メディアなどを見て興味を持った人でも、ミスティーノは初心者にとって非常に始めやすいオンラインカジノとなっています。
興味のある人はぜひミスティーノでオンラインカジノを体験してみてください。

優良なオンラインカジノの見分け方

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

適切なライセンスを取得している

優良なオンラインカジノに欠かせないのが、適切なライセンスを取得していることです。
海外のカジノサイトには非合法に運営されているケースもあり、勝利金が支払われないなどのトラブルが発生しています。
中にはクレジットカードなど、登録した個人情報が抜き取られてしまうこともあります。

一方、ライセンスを取得したサイトであれば、運営者の身元もはっきりしており安心して遊ぶことができます。
ライセンス取得は運営者の身元を保証するだけでなく、日本人のように国内での賭博が禁止されているケースでも重要なポイントとなります。

ライセンスはその国が営業を許可するものであり、営業の責任は国の政府が負うことになるからです。
即ち、オンラインカジノのプレイヤーは、ライセンス発行国の法律の下にカジノゲームを行うことになります。

適切なライセンスとは

適切なライセンスとは
オンラインカジノのライセンスは、種類によって取得難易度が全く異なります。

中にはお金さえ払えば取得できるライセンスもあります。
そのようなケースでは運営の審査も甘く、妖しいサイトなども参入しやすくなるものです。

本来、カジノライセンスの取得は相当に厳格化されています。
最も権威のあるイギリスのライセンスでは、運営者の経歴や資産状況、そしてカジノ経営の実績が徹底調査されます。
そもそも運営者に犯罪歴があれば、初めから許可されません。
英国賭博委員会は利用者の保護を目的に設立されており、少しでも不審な点があるとライセンスを発行しません。

そして、イギリスの審査基準に準ずるのがマルタ共和国のライセンスです。
同国はイギリス連邦加盟国であり、数多くのライセンスの中でも取得が難しいと言われています。
ライセンス発行機関は定期的な抜き打ち調査を実施しており、不正な運営がなされないよう常時監視しています。

第三者機関による審査を受けている

第三者機関による審査を受けている
優良なオンラインカジノを見分けるポイントとして、第三者機関による監査を受けていることが挙げられます。
オンラインカジノの監査機関としてよく知られるのは、イーコグラ(eCOGRA)とテクニカル・システムズ・テスティング(TST)です。

イーコグラは英国発祥のNPOで、ゲームソフトウェアと提供機関の審査を行っています。
イーコグラはゲームの公平さを確保するため、RTP(還元率)やRNG(乱数発生装置)をチェック及び評価しています。

また、オンラインカジノの品質の調査も行っています。
それにはユーザーのプライバシー保護や支払い状況、そしてカスタマーサポート体制も含まれます。
監査は運営者が自発的に受けるので、イーコグラの監査を受けているサイトはサービスに自信があると言えます。

イーコグラがイギリス発症なのに対して、TSTはアメリカ発祥の監査機関です。
元々はランドカジノのスロットマシーンなどをチェックしていましたが、現在はイーコグラと同様の監査内容を実施しています。

信用性の高いプロバイダー

信用性の高いプロバイダー
優良なオンラインカジノかどうかは、採用しているプロバイダーでも判断できます。
各カジノサイトは独自でゲームを作っておらず、専用のソフトウェア会社とライセンス契約を結んでいます。

ソフトウェア会社の中には妖しいところもあり、不正操作ができるゲームなどが開発されています。
それに対してメジャーなプロバイダーであれば、会社自体が独自に第三者機関による監査を受けており、信用性の高いゲームソフトのみが認可されます。

マイクロゲーミング(Microgaming)はイギリス・マン島を本拠地にするプロバイダーで、1994年創立の老舗企業です。
同社はイギリス本国やマルタ共和国のライセンスを取得しており、抜群の信頼性を誇っています。
リリースしたゲームは800種類を超えており、毎月新たなゲームを生み出しています。
マイクロゲーミングは、第三者監査機関・イーコグラの設立メンバーでもあります。
加えて、同社は自社ゲームの還元率を独自公開しています。

証券市場に上場するプロバイダー

現在、マイクロゲーミングと肩を並べるのが、1999年創立のプレイテック(PlayTech)です。
同社はロンドン証券取引所に上場しており、世界14ヵ国に従業員5千人以上を抱える巨大企業です。
その信頼性を背景に、殆どの優良オンラインカジノが同社のソフトを導入しています。

プレイテックはゲームソフトの開発から管理まで、すべての工程を自社で行っています。
それ故、ゲームプログラムの安全性や公平性、品質に関して高レベルに維持できるわけです。

ネットエント(NetEnt)はマルタ共和国とスウェーデンに拠点を持つソフトウェア会社で、マイクロゲーミングと並ぶ業界のパイオニア的存在です。
同社が開発した「スターバースト」は、世界で最も有名なスロットゲームとして知られます。
ネットエントはマルタ共和国のライセンスを取得すると共に、ストックホルム証券市場にも上場を果たしています。

世界的に認知度の高いチェリーカジノの特徴

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

チェリーカジノは1963年に創設、2000年からオンラインカジノに参入している老舗オンラインカジノです。
オンラインゲーム界では権威ある「ベストオンラインゲーミングオペレーター」を3年連続受賞、モバイル端末において独創性やサービスが評価され「モバイルオペラーターオブザイヤー」を2年連続受賞をしています。
世界的に認められているオンラインカジノなのです。

チェリーカジノには、日本人にも楽しんでもらえるようなさまざまな特徴があります。

入出金が早い

入出金が早い

チェリーカジノは入出金方法が豊富です。
利用できる入金方法は、VISAカード、JCBカード、Muchbetter、ecoPayz、Venus Point、iWalletです。
出金方法は、VISAカード、JCBカード、Muchbetter以外を利用できます。
最小入金額、最大入金額は決済方法によって異なります。
さまざまな入出金方法が用意されていると、自分の利用しやすいものを選択できて助かります。

また、ecoPayz、Venus Point、iWalletは他のオンラインカジノでも利用できるところが多いので、複数のオンラインカジノで遊びたいときには口座を持っていると便利です。
VISAカードやJCBカードなどのクレジットカードは入金にだけしか使えませんが、普段クレジットカードを使うときと同じような感覚で利用でき、抵抗が少ないことと思います。
そして、入出金が早いです。
入金の反映までには早ければ2分ほど、出金の反映は24時間以内に行われます。
混雑時には多少時間がかかってしまうことがありますが、素早く対応をしてくれるのでストレスフリーです。
また、入金処理が早いとすぐに遊べるのでプレイヤーにとってうれしいです。

ボーナスをもらえる

ボーナスをもらえる

チェリーカジノで初めて遊ぶ人に対して、登録をするともらえるボーナスと初回入金をするともらえるボーナスが用意されています。
初回登録時のボーナスは、入金せずとも登録するだけでもらえるものです。
初回ボーナスは遊べるゲームが限定されていることもあるのですが、チェリーカジノの場合は遊べるゲームに制限がなく、好きなものをプレイできます。
また、入金ボーナスは初回入金から4回目入金まで最大1500ドルを受け取ることができます。

・初回 最大500ドルまでの100%ボーナス
・2回目 最大500ドルまでの100%ボーナス
・3回目 最大300ドルまでの25%ボーナスまたはフリースピン50回
・4回目 最大200ドルまでの50%ボーナスまたはフリースピン100回

最小入金額は20ドルです。
3回目と4回目では、ドルを受け取るかフリースピンを受け取るか選択できます。
フリースピンは遊べるゲームが決まっており、3回目のボーナスでもらえるフリースピンは「Starburst」、4回目のボーナスでもらえるフリースピンは「Twin Spin Deluxe」をプレイが可能です。
ボーナスは出金条件があり、ボーナス額の40倍を賭ける必要があります。100ドル入金をして100ドルをもらったら、100ドル×40倍=4000ドル賭けなければなりません。
ボーナスは有効期限があり、獲得後14日以内です。

日本語サポート

チェリーカジノはヨーロッパで創設されていますが、サポートは日本語に対応をしています。

ライブチャットとメールのサポートを受けることができ、どちらも日本語対応です。
チャットサポートは、冬季は日本時間で14時から翌日2時まで、夏季は13時から翌日1時まで受けつけをしています。
メールは24時間受けつけです。
チャットでもメールでも土日祝日関係なくサポート対応しています。
ベストオンラインゲーミングオペレーターを受賞し、サービスが評価されています。

安全性について

安全性について

オンラインカジノを運営するためにはライセンスの取得が必要で、ライセンスを取得するためには厳しい審査を受ける必要があります。
チェリーカジノを運営しているのは「PlayCherry Ltd」です。PlayCherry Ltdはマルタ共和国に登録をしています。
マルタ共和国はライセンスの取得が厳しいといわれている国です。
そのマルタ共和国でライセンスを取得しているということは、厳しい審査がされていると考えられます。
ライセンス取得後も定期的に第三者機関の監査を受けることがあります。

チェリーカジノ自体は第三者機関の監査を受けていませんが、ライセンスを取得しているソフトウェアは MicrogamingやPlay’n Goなど、信頼性のあるものです。
本場のカジノではディーラーを前にしてプレイができるので、イカサマされていないか自分の目で確かめることができますが、オンラインカジノの場合はソフトで遊ぶことになるのでイカサマでないか気になるところです。
しかし、チェリーカジノは第三機関のプロバイダーによってゲームを提供しているので、イカサマできないようになっています。

独創性に趣向を凝らすソフトウェア

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

これまでギャンブルに関心のなかった人でも、オンラインカジノの登場で心が大きく動かされてきた人も多いのではないかと思います。

オンラインカジノは、インターネットでカジノサイトにアクセスして、お金を賭けて配当を稼ぐことができるオンライン型ギャンブルです。
ソーシャルゲームのような感覚でできるネットカジノなので、場所や時間に制約がなく自分の好きな時間に賭けることができる点が、オンラインカジノの特徴です。

そんなオンラインカジノの基盤となるのが専用のソフトウェアですが、これらのソフトを制作している企業としては、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントが有名です。
数多くあるソフトウェアプロバイダーの中で、業界を引っ張っていくリーダー的な存在でもあります。

マイクロゲーミング

マイクロゲーミング

マイクロゲーミングは、イギリス連邦に所属するマン島が本拠地で、1994年創業の老舗大手ソフトウェア会社です。
カジノ業界では歴史の長い企業として、多くの信頼と実績を築いてきました。

スロットやポーカー、ビンゴ、ライブカジノゲーム等、多岐に渡るゲームをオンラインカジノだけでなく、ラスベガスなどのメジャーなランドカジノへも提供してきました。
今まで作られたゲーム数もトップクラスで、リリースした数はこれまでに900近くになります。

新しいシリーズも毎月発表していますが、マイクロゲーミング系のスロットゲームは、全体的にクオリティの高さに定評があります。
しかも、ハリウッドやメディアアウトレットと強い関係を持ち、ジュラシックパーク、ターミネーター2、ブライズメイドといったメジャーな映画をテーマしたスロットが強いインパクトを与えています。

2015年に公開されたジュラシック・ワールドもリリースされていたり、スロットマシーンでは、ルート払い戻しのゲームが豊富です。
ペイラインが設定されていなく243通りの勝ち方のあるゲームで、プレイヤーからするとシンプルで分かりやすいゲームで気軽にプレイできる点が特徴的です。
しかも、高額配当金をゲットできるプログレッシブスロットも充実しています。

プレイテック

プレイテック

プレイテックは、ネットカジノやオンラインゲーム、SNSゲームなどと幅広いゲームソフトを制作している大手ソフトウェア会社です。

1999年にイギリスのマン島で設立されてサービスを開始しました。
そして、数年後の2006年にロンドン株式市場に上場しており、多くのネットカジノサイトが積極的にプレイテック社のソフトウェアを採用しており、世界中から信頼性の高いソフトウェアとして支持を集めています。

また、会社規模も12ヶ国地域で3,000人以上をスタッフとエンジニアを有している勢いのあるゲーミング企業として、今でも拡大中です。
ゲームソフトメーカーの中では、最大手マイクロゲーミング社とシェアを分かち合うほどにトップレベルのソフトウェア会社として、その名を世界に轟かせています。

ゲームは、従来のカジノゲームは元より、作品毎に独創的なボーナスを持たせたスロットゲームや、数億円レベルの賞金が当たるジャックポットスロットとラインアップが充実しています。

ジャックポットスロットのゴールドラリーはとても人気が集まっており、過去に日本人が約1億円を越えるビッグな配当金をヒットさせたことも大きな話題になりました。
スロットマシン作品1つひとつに工夫が施されて、個性的な作りで作品のユニークな世界観を醸し出しています。

ジパングカジノやカジノジャンボリー等に採用され、日本語対応という点で日本人プレイヤーにも好評です。
ライブカジノにも絶大な人気があり、本場ランドカジノで賭けているような臨場感と白熱感をたっぷりと味わうことができるのです。
ライブカジノの種類も、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、シックボーと他では見ることができないようなゲームが豊富に揃っています。

ネットエント

ネットエント

正式社名ネットエンターテイメント社として1996年に設立した老舗のソフトウェア会社です。
そのゲーム作品群を見ると1つひとつが非常に丁寧に開発されており、面白さがぎっしりと詰め込まれたオンラインスロットゲームでよく知られています。

当初は大手企業のチェリーグループの一員として誕生したスウェーデン企業ですが、エキサイティングな心をワクワクさせるカジノゲームを提供してきました。
現在では、マルタ、ジブラルタル、ウクライナとオルダニー島にオフィスを構えて、グローバル展開を図っています。

ネットエントのゲームは、サプライズ的な要素が数多く含めれており、ボーナスコーナーやユーモアが随所に散りばめられています。
最新のソフトウェア技術をしっかりと取り込んだ巧みにゲームは多くのギャンブラーを魅了して止みません。
多種多様でスムーズなゲーム体験ができるゲームばかりで、特にスターバースト やツインスピンは定番ゲームとして、高い人気を誇っています。

プログレッシブジャックポットも数多く用意されており、メガ・フォーチュン、ホール・オブ・ゴッドとアラビアン・ナイツなどが有名です。
メガ・フォーチュンは、過去にギネス記録にまでなった178万ユーロをジャックポットでマークしました。
ホール・オブ・ゴッドとアラビアン・ナイツでも、数百万の賞金を出しています。

このようにオンラインカジノを支えるのは、これらソフトウェアプロバイダーの存在による所が大きいのです。

善は急げの遊び方が出来るギャンブル

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

オンラインカジノは気軽に始められるサービス

オンラインカジノは気軽に始められるサービス

他のギャンブルは登録だけは簡単にできたとしても、始めるためには様々な課題をクリアしなければならない場合があります。
また、日本で提供されているギャンブルの場合、ネットで購入する場合は手続きが必要で、すぐに始められるものではありません。

すぐにギャンブルを始めたいと思っている人は、基本的にオンラインカジノを候補として考えたほうがいいでしょう。
オンラインカジノは、登録した当日からスタートできるギャンブルです。
他のギャンブルと違い、インターネットでの購入を待たされる問題は起こらないのです。

登録してすぐに始められるギャンブル

オンラインカジノは他のギャンブルと違い、すぐに始められるサービスとなっています。
他のギャンブルの場合、競技を実施している場所で購入するなら何もしなくていいですが、インターネットで購入する場合は手続きが必要です。
登録によってID等の登録を行わないと、サービスを利用できないように設定されているため、すぐにインターネットで購入できないのです。
その結果、当然すぐにネットでギャンブルに挑戦することが出来ません。

一方でオンラインカジノの場合、すぐにギャンブルに挑戦できる方針を採用しています。
登録自体は簡単にできるようにしていますし、オンラインカジノを始めるために必要な初期ボーナスも準備されています。
登録をするだけですぐに遊べるようにしているので、オンラインカジノはとても遊びやすいと感じられる傾向が多いでしょう。
日本のギャンブルと違い、待たされるなどの問題は起こらないので安心してオンラインカジノで遊んでください。

オンラインカジノの場合、基本的にインターネットから登録しなければ利用できないため、ネット環境は絶対に必要です。
また、インターネットで登録する際には様々な情報を入力しなければなりませんが、この時には英語の表記が必要となる場合もあります。
ただ、英語の表記が必要なオンラインカジノは徐々に減っているのも事実なので、日本語での登録が簡単にできるようになった利点もそれなりにあるのです。
つまり登録も楽になったと考えましょう。

登録後すぐに入金できる良さがある

登録後すぐに入金できる良さがある

日本国内の他のギャンブルでは、サービスを利用するまでに数日程度必要になる他、場合によっては身分証明書の提示などが必要となり、様々な手続きで多くの時間がかかってしまいます。
しかしオンラインカジノの場合、登録後にすぐ入金してオンラインカジノのゲームで遊べる利点があります。
つまり短時間でギャンブルをスタートさせられるのです。

入金後はカジノからボーナスを支給される場合があります。オンラインカジノ側が提供している入金ボーナスを得られれば、初期投資が少ない状態でも大きな軍資金を得られます。
サービスを充実させているオンラインカジノであれば、始めるまでにかかる時間が短縮できるだけでなく、様々なゲームに挑戦して長くギャンブルを楽しめるメリットを持っているのです。
そしてオンラインカジノ側のボーナスを受け続ければ、かなり長期間ゲームを楽しめる可能性もあります。

色々なゲームに挑戦できるオンラインカジノは、軍資金が多く準備できていないと長く遊べない問題もあります。
ただ、オンラインカジノへは登録後すぐに入金可能ですし、入金後に受け取れるボーナスによって遊びやすくしている傾向もあります。
オンラインカジノで長く遊びたいと思っているなら、基本的に入金額はある程度増やしておきましょう。
そして他のギャンブルと違い、入金直後からオンラインカジノで遊んで多くの楽しみを実現しましょう。

気軽にスタートさせられるのがなによりの利点

気軽にスタートさせられるのがなによりの利点

オンラインカジノは気軽に遊べるギャンブルサイトと考えておきましょう。
何より、上記の通り他のギャンブルと違い、すぐに登録してゲームをスタートさせられる利点があります。
そして、オンラインカジノは手軽な登録方法で簡単にゲームを始められるため、面倒な情報を多数提供する必要がありません。
最低限の情報だけを登録しておけば、オンラインカジノで遊ぶまでにかかる時間は短くて済むのです。
安心してすぐに遊べるという利点はとても大きいのです。

今後もオンラインカジノは気軽にスタートさせられる点や、遊んでみようと考えている時に簡単に登録できる点で他のギャンブルをリードしていくでしょう。
オンラインカジノの中でも簡単に遊べるという方向性はとてもいいものです。
オンラインカジノで遊びたいと考えている人にとって、本当に簡単に登録が終わるのはとてもいいものなのです。

今後はより登録しやすい環境を整備しながら、オンラインカジノユーザーに満足してもらえる環境を作り上げていくのは間違いありません。
更なる利便性をオンラインカジノは追い求めていくでしょう。

日本語対応の先頭をひた走るオンラインカジノ

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

日本語対応の先頭をひた走るオンラインカジノ

自宅でもできるゲームとして、今オンラインカジノが急激に注目を集めています。
オンラインゲームが盛んな日本なので、やはりカジノであっても同じというわけです。
その中では人気が集中するオンラインカジノがいくつかありますが、特にジパングカジノはどんどんシェアを上げています。

ジパングカジノを始めたいけど、どんな特徴があるのかよく分からないという人も多いと思います。
そこでこれからジパングカジノに関する評判や対応決済サービスなど、細かく解説していきます。
これを読むことで、ジパングカジノがあなたに合っているのかバッチリ判明することでしょう。

ジパングカジノはフィリピンで運営されている

まずジパングカジノについて検索してみると、評判や口コミを気にしている人が非常に多いことが分かります。
オンラインカジノにおいてはよくあることですが、やはり大事なのは信頼性です。

ここでジパングカジノを運営する会社について見ると、所在地はフィリピンでオンラインゲームライセンスを保持しているとあります。
案外オンラインカジノ=オンラインゲームと認識されている国は多く、欧州のゲーム賞などではオンラインカジノが受賞するパターンも往々にしてあります。
そこは問題なさそうですが、フィリピンで運営という部分が気になる方も多いようです。

あまりカジノを知らない方には馴染みが無いかもしれませんが、フィリピンは日本人がカジノで訪れることの多い国です。
首都マニラには数多くカジノがありますし、人気のセブ島にだってあります。
つまり日本人に馴染み深いカジノなのがフィリピン式カジノで、オンラインカジノであってもそこはアドバンテージになるはずです。

そのためジパングカジノが日本で人気なのも納得ですし、名前にジパングとあるのもよく分かります。
フィリピン式カジノの最大の顧客が日本人だからです。
中国人も多いのですが、中国国内にはマカオなどカジノ地はあるのでそちらに行くのでしょう。
よって、ジパングカジノはフィリピンが所在地というのは逆に自然、ということも言えるわけです。

ジパングカジノアプリはAndroid・iPhone両対応

ジパングカジノアプリはAndroid・iPhone両対応

他にもジパングカジノについて気になる点は多いようで、例えばiPhoneというキーワードの検索ボリュームも中々多いです。
つまりスマホ対応なのか、という部分が気になるという意味なのでしょうが日本で最も人気の機種がiPhoneです。
機種バリエーションで言えばAndroidが圧倒的ですが、最初はiPhone(iOS)アプリしかありませんでした。
しかしその後Androidアプリもリリースされ、さらにスマホ利用者が急増しました。

Androidと言えばGoogle Play Storeでアプリダウンロードする人がほとんどでしょうが、ジパングカジノアプリは基本的に専用ダウンロードページからです。
apkファイルというものをダウンロードし、インストールすればご自分の端末でプレイ開始できます。
手順通りにすれば意外とスムーズですが、「提供元不明のアプリ」という表示がされることがほとんどです。

ダウンロードページが公式なものなら、問題無いのでここはスルーして構いません。
セキュリティアプリを入れている人は、相性によってはブロックされる恐れがあります。
ジパングカジノアプリに関しては許可するか、セキュリティ設定を見直すのが求められます。

Androidの場合はGPSの許可を求められる場合があり、例えGPSを使わないにしてもアプリの仕様でこういった状況が起こります。
ジパングカジノアプリもそうした仕様になっているので、プレイする時だけはGPS・ONにしておくというのも手でしょう。

ソフトのオンラインサポートからチャット通信可能

さらにジパングカジノについて調べていくと、チャットに関して気になっている人も多いようです。
チャットというとネットでするコミュニケーションツールのことです。
しかしこの場合、サポートチャットを指すようでやはりサポート体制が万全かが気になる点なのでしょう。

ソフトのオンラインサポートからチャット通信可能

ジパングカジノが用意するサポートツールとして、Eメールと電話そしてチャットの3種類があります。
確実なのはやはり電話でしょうが、これはどの時間帯でも日本語OKなスタッフが対応してくれるので、言葉に関してはまず大丈夫でしょう。
ちょっとした質問などでしたら、Eメールかチャットが便利です。
何か書類を提出する際などにもEメールは使われ、また返答に時間がかかるという側面もありますが、即時ではないだけで十分スピーディーです。

さて本題のチャットはジパングカジノソフトの、メニューにあるオンラインサポートをクリックすることで繋がります。
Windows版にしか無い機能ですが、手段は電話・Eメールもあるので特にサポートが無くて困る、という状況にはならないはずです。

まとめ

これまでジパングカジノに言われている疑問点と、その解説をしてきました。
基本的にプレイ環境やサポート体制も、よく考えられているオンラインカジノだと推定できます。
これからジパングカジノを始めようとする人にとって、何か良い参考になれば幸いに思います。

適当なつくりのカジノは要注意

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

悪質カジノの存在について

悪質カジノの存在について

オンラインカジノにはいくつか悪質なオンラインカジノが存在しています。

オンラインカジノは、世界中に数千ものサイトが存在しています。
このため、全てのサイトが優良なのかと言うと、残念ながらそういったことはありません。
中にはプレイヤーをカモにして、お金をだまし取ろうとするような悪質な詐欺サイトがあるので、くれぐれも注意をする必要があります。

オンラインカジノの悪質サイトに引っかかってしまうとプレイヤーは安心して遊ぶことが出来ず、時間とお金をムダにしてしまうことになります。
また、悪質なカジノに登録をしてしまうと、迷惑メールが届くようになってしまったり、個人情報が流出してしまうリスクもあります。

そこで、悪質なオンラインカジノを見分けるためにはどうすればいいのでしょうか。
その方法について具体的にご紹介をしたいと思います。

悪質なオンラインカジノの具体的な例とは?

オンラインカジノの中でも、悪質と呼ばれるようなサイトは、具体的にどのようなことをするのでしょうか。

まず、悪質なオンラインカジノはプレイヤーを勝たせないというサイトがほとんどです。
不正やイカサマがまかり通っていて、けしてプレイヤーが勝つことが出来ません。
更には払い戻しに応じなかったり、突然閉鎖してしまうことになり、お金が戻ってこないというケースもあります。
サポートが無視をして、払い戻しを渋ったり、またボーナスハンターと認定してアカウントを凍結したりといったことを行うカジノもあるようです。

また、一旦悪質なオンラインカジノに登録をしてしまうと、迷惑メールが届くようになったり、ひどい場合は個人情報が流出してしまう恐れもありますので、おすすめできません。
このようにさまざまな被害がありますので、くれぐれも注意が必要となります。

悪質カジノの見分け方について

悪質カジノの見分け方について

オンラインカジノの中でも、さまざまな悪質カジノがあります。
このような悪質なカジノを見分けるためには、どうすればいいのでしょうか。

まず、悪質カジノを見分けるための方法ですが、ホームページのトップ画面を見れば大体を見分けることが出来ます。
悪質カジノの場合には、ホームページのトップ画面についても、誤字や脱字が目立つなど、安っぽいことが多いです。
そして規約が確認できなかったり運営者情報が記載されていないということもあります。

そして、悪質なカジノの場合、誇大広告が掲載されていたり、にわかに条件が良すぎる大量ボーナスが宣伝されていることも多く、スパム広告が目立つケースも多いです。
このようなカジノにはけして登録をしてはいけません。

もしも悪質カジノかどうか判断に困る場合は、サポートにメールをしてみることが望ましいです。
サポートに問い合わせをして返信がなければ、そのサイトは悪質カジノの可能性が高いので、避けておきましょう。

日本語のオンラインカジノは安心なのか

日本人としては、英語だらけで内容が分からないカジノよりも、日本語に対応したオンラインカジノについ安心感をおぼえてしまいがちで、それだけで安全ではないかと判断してしまうことが多いです。

しかし日本語に対応しているからといって安心とは限りません。
むしろ日本人を狙った詐欺である可能性も高いので、それだけで判断することは避けておく必要があります。

実際に日本語対応カジノからも不正行為が摘発された事例がたくさん出ていて、ある日突然閉鎖されてしまったケースもあります。
日本語対応かどうかに関わらず、信頼できるオンラインカジノかどうかは必ず確認することが大切です。

また、日本で運営されているオンラインカジノは悪質なカジノかどうかに関わらず違法ですので、注意をしましょう。
オンラインカジノを選ぶ場合には、会社の所在地が日本国内にないかどうかという点もチェックする必要があります。

海外で人気のオンラインカジノは安心なのか

海外で人気のオンラインカジノは安心なのか

オンラインカジノの中でも海外で人気のオンラインカジノがあります。
多くのカジノがありますが、海外で人気のオンラインカジノなら安心だろう…と思ってしまいがちです。
しかし、海外のオンラインカジノの場合語学の問題がありますので、サポートのトラブルや入出金のトラブルがつきものです。

海外のオンラインカジノで人気のサイトが日本人プレイヤーにとって優良とは限りません。
現地で人気だからといって、登録をしても遊びにくいケースもあります。

オンラインカジノを選ぶのに信用できるサイトとは?

オンラインカジノを選ぶ際には、公式ホームページをチェックすることはもちろんですが、それ以外にもポータルサイトをチェックすることが望ましいです。
オンラインカジノの最新情報のほか、不正があった情報などを定期的にチェックしましょう。

ボーナスによるトラブルには気を付けよう

Published / by joyouspretty / Leave a Comment

ボーナスで苦しめられるケースも多い

ボーナスで苦しめられるケースも多い

ボーナスはお金を増やせるメリットを持っていますが、オンラインカジノ側からボーナスの出金制限を加えられ、ほぼ出金できない状況を作られてしまいます。
出金したいと考えているのに、まだ出金できないという状況に追い込まれてしまい、続けてゲームを遊んだ結果軍資金がなくなってしまうケースも多いのです。

ボーナスを放棄すると、オンラインカジノに必要なお金が足りない問題を抱えてしまいます。
軍資金を増やす方法が正しいのか、それとも軍資金よりも出金できる状況が大事なのか、非常に難しい選択を迫られているのです。

オンラインカジノの出金制限はかなり厳しい

ボーナスによる出金制限を受けた場合、オンラインカジノはかなり厳しいルールを設定しています。
オンラインカジノが設定しているルールは、ボーナスを入金した金額に対して倍率で増やし、オンラインカジノが提示した金額以上のプレイをユーザーに要求する形です。
入金額が100ドルという非常に小さい状況だったとしても、ボーナスの制限として適用されるのは非常に大きく、3000ドル以上の金額が適用されるケースも多いのです。

出金制限を受けたユーザーは、ボーナスを出金させるというより現時点で入金した金額やオンラインカジノで得られている配当を出金させるため、オンラインカジノを続けることになります。
ゲームを何度も遊んで出金制限を攻略できる状況にして、何とかボーナスと一緒にお金を出さなければなりません。
しかし、出金制限をクリアできるのは本当に難しく、オンラインカジノで遊んでいるユーザーの多くが制限まで届かず、お金を失ってしまいます。
すべての軍資金が尽きればボーナスの制限は解除されますが、その代わり出金できるお金がないので大きな損をした形になります。

オンラインカジノのボーナスを使わない選択も大事

オンラインカジノのボーナスを使わない選択も大事

除外ゲームなどに指定されているゲームでしか遊ばないと考えている場合、出金できる状況でオンラインカジノで遊びたいと考えている場合など、できる限りオンラインカジノのボーナスを使わない選択肢を取るなら、ボーナスを放棄するよう連絡を入れてください。
ボーナスは強制的にオンラインカジノから配布されますが、利用しないで問い合わせを行えばすぐに削除されます。
問い合わせまでにオンラインカジノのゲームでボーナスを使ってしまうと、問い合わせをしてもボーナスを削除できない点に注意してください。要らないボーナスはすぐに連絡して消してもらいましょう。

ボーナスのトラブルは極力避けるようにしよう

ボーナスによるオンラインカジノのトラブルはかなり多くなっています。
本来ならあまり起こらないと思われているオンラインカジノのトラブルが頻繁に発生し、ボーナスが没収されてしまう人も多くなっています。

オンラインカジノのトラブルは、ボーナスを使ってはいけないゲームに利用している場合や、不正にボーナスを受け取った場合に発生します。
ボーナスによる問題は非常に多く、さらにオンラインカジノの判断が曖昧なので良くわからない傾向もあります。

ボーナスを不正に受け取ってオンラインカジノに没収される

オンラインカジノは、適切なユーザーに対してボーナスを支給しています。
ユーザーは正しい方法でボーナスを受け取っていれば、問題なくボーナスを利用して遊べるでしょう。
しかし、ボーナスを不正に受け取る方法を使うと、オンラインカジノに没収されてしまいます。

不正にボーナスを受け取る方法としては、別のアカウントを利用してボーナスを受け取っていた場合、オンラインカジノに対して不正な方法で入金を行って、ボーナスを追加で受け取る問題が挙げられます。
どの問題でもオンラインカジノ側が示している入金の回数以上にボーナスを受け取って、軍資金を無理矢理増やそうという意思があります。

不正にボーナスを受け取った場合は、問題が起きたと判断してオンラインカジノは調査を行います。
オンラインカジノ側がこれはかなり問題だと判断したユーザーは、ボーナスを没収してこれ以上の利用ができないようにアカウントの凍結なども行う場合があります。
オンラインカジノからアカウントの凍結を受けた場合は、ほぼ復帰不可能な状況となります。

ボーナスは正しい方法でオンラインカジノから貰おう

ボーナスは正しい方法でオンラインカジノから貰おう

オンラインカジノが条件に指定している項目をしっかりと守って、オンラインカジノからボーナスを受け取るようにしてください。
ボーナスをしっかりと受け取っていれば、オンラインカジノから没収される可能性はほぼなくなります。
後はゲームに使う場所に気を付けてください。ゲームの選択を間違ってしまうとボーナスを没収されてしまいます。
多くのボーナスを受け取りたいと考えている方は、なるべく利用するゲームについても事前に計画を立てたほうがいいでしょう。

安心してボーナスを受け取ってゲームが遊べる状況を作らないと、オンラインカジノから変な理由でボーナスが没収される可能性もあります。
しっかりと計画を立てて行動するようにしましょう。